So-net無料ブログ作成

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編 [投資・マネー]


黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編

  • 作者: 橘 玲
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



世界の証券・先物会社を活用すると、一個人でもプロ顔負けの環境で資産運用をすることが出来る――。
本書は、世界の証券・先物会社で取引出来る商品の基礎知識と具体的な商品の紹介がなされている。


私は英語が堪能ではないので、海外の銀行に口座を持って、海外の証券会社で取引することは難しい。
そうした私から見ると、本書で書かれている資産運用の世界は非常にまばゆく見える。


【目次】
1 世界の金融商品の基礎知識
2 ETFで究極のグローバルポートフォリオをつくる
3 世界の株式市場でトレードする
4 ADRとGDRでエマージング投資
5 REITで世界の不動産を買う
6 気軽に買える米国債
7 海外デリバティブと為替FXに挑戦
8 知っておきたい海外投資の税金


本書で取り上げられているツールを使えば、世界の大半に投資することが出来る。
たとえそれが、インドの様に外国人投資家に門戸を開いていない国に対しても、何らかの方法でその国の経済成長に賭けることが出来るのだ。

日本の投資環境も10年前と比べるとはるかにましになってきているが、それでも世界と比べたときには一段落ちる。金融庁の許可を得ない商品を国内で売ることは出来ないので、国内証券会社で取引できる外国株・ETFは限られるし、(ETFとの)競争が少ないため、投信の手数料は大幅に下がることはない。

私も「自動掃除機 ルンバ」を作っているiRobot社の株式を買おうと思ったことがあったのだが、国内の証券会社では取り扱っていないため、残念に思ったことがある。

上記の体験はあくまでも一例に過ぎないが、本書で書かれているまばゆい環境を知ってしまうと、ドメスティック投資家としてはますます悲しくなってしまう。


但し、日本の投資家にもかすかな希望は残されている。
著者は「知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語」の後書きで次のように書いている。
 本書の親本『雨の降る日曜は幸福について考えよう』のあとがきを、ちょうど5年前に書いた。今回、書名を『知的幸福の技術』と変えて文庫化されるにあたって、データが古くなっている箇所や、状況が変わっているところを註で補った。だがその作業は、当初思っていたよりもずっと楽なものだった。
 5年の歳月を経ても、この国の仕組みはほとんど何も変わっていない。私たちはまだ、同じ場所に留まっている。ただ、声高に正義を叫ぶひとが増えただけだ。

2009年8月 「日本を変える政権選択の選挙」の最中に
橘 玲

この表現はおおむね正しいが、こと投資環境に関しては亀の歩みのごとくではあるものの確実に進歩している。
外国の証券会社に口座を持たずとも、国内のインターネット証券会社で米国株やETFに投資することが出来るようになってきているのも事実なのだ。
商品ラインナップは少なく、手数料は4倍程度の開きがあるものの、徐々に環境は整っている。

こうした状況を10年前に予想した人は少なかったはずなので、10年後にはおそらくもっと素晴らしい環境が私たちの前には現れているだろう。
素晴らしい環境が現れたときに、それを100%使いこなせるように準備・勉強すること。それが、現在のドメスティック投資家に出来る唯一のことかもしれない。

☆☆☆(☆三つ)

他のBlogの反応はこちら
http://fund.jugem.jp/?eid=744
http://ikadoku.blog76.fc2.com/blog-entry-337.html
http://buy-hold-and-pray.blog.so-net.ne.jp/2009-05-16
http://ameblo.jp/mansion-marketing/entry-10242482358.html
http://otsu.seesaa.net/article/104383634.html
http://shoulder.jp/archives/008821.php
この人の本の書評エントリを探すと、投資系のBlogばっかりがヒットします。
一応小説も書いている人なのですが、やっぱり本業の方で有名のようです……。





タグ:☆☆☆ 橘玲
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます