So-net無料ブログ作成

お馬鹿の皮を被った専門書:頭痛女子のトリセツ [その他]


頭痛女子のトリセツ

頭痛女子のトリセツ

  • 作者: 清水 俊彦
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2010/06/24
  • メディア: 単行本



タイトルはいかにもバカっぽいし、中身も人物判断などに関しては、非科学的な書き方がされている。
それでも、筆者は頭痛外来の専門医であり、頭痛の症状・対処法などは非常に理にかなったものなのだ。

【目次】
1 みんな頭痛で悩んでいる!
2 頭痛女子とうまく付き合うトリセツ
3 「隠れ頭痛持ち」はこうして見分ける
4 頭痛女子と暮らすためのトリセツ
5 こんな病気が頭痛を引き起こす!
6 こんな頭痛は重大な病気のサイン
番外編 頭痛女子が安心して行ける店


本書は、頭痛専門医が書く頭痛の解説書――
なのだが、頭痛女子は頭が良いだとか、つきあうのに金がかかるだとか、人物判断についてはばかばかしくなるほど非科学的で、バブルの臭いに満ちている。
その部分だったら、迷わずダメ本の烙印を押していただろう。

ところが、片頭痛・緊張性頭痛・群発性頭痛の3種類の頭痛に対する解説と、対処法の説明については”さすが専門家”と言えるほどのできばえ。
実は、私も片頭痛持ちなのだが、本書に書いてある対処法は、症状・対処共に非常に納得できるものである。

分量は軽く読める程度なので、自分や身近な人が頭痛持ちの人は、馬鹿馬鹿しさにめげず、最後まで読んでみるのがオススメだ。
私の場合は、眠り過ぎから頭痛になるぐーたらな片頭痛持ちなので、本書に書いている中身は非常にこそばゆいのだが……。

☆☆☆(☆三つ)

他のBlogの反応はこちら
(本書をポジティブに評価するエントリ)
http://kojare.blog71.fc2.com/blog-entry-2565.html
http://akuch.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-1f54.html
http://hieteta.blog49.fc2.com/blog-entry-96.html
http://blog.esperanza.ciao.jp/?eid=824385
http://blog.livedoor.jp/mame247/archives/51735889.html
当然ながら、女性のエントリが大半。
でも、私みたいに男性が読んでもさほど違和感ないですよ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます