SSブログ

パンキョウの教科書?:現代の金融入門 [新版] [経済]


現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)

現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)

  • 作者: 池尾 和人
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: 新書



金融についての初歩的な知識を、中立的、網羅的に述べた本書。
大学の一般教養で使われる教科書のような味わいだ。

【目次】
第1章 金融取引
第2章 銀行システム
第3章 金融政策と中央銀行
第4章 資産価格とそのバブル
第5章 日本の企業統治
第6章 金融機能の分解と高度化
第7章 金融規制監督


経済のアカデミックで初歩的な本は多々あるが、金融のそうした本はあまり多くない。
本書はそういう意味で貴重だ。

私は金融の専門家ではないので、間違いがあっても気づくことは出来ないのだが、そんな私でも理解できる程度には平易に書かれているし、明らかに偏った主義主張も見られない。
入門者を意識して書かれた良書であると言えるだろう。

また、直近の金融危機を受けた記述も見られ、リーマンショックの理解にも役立つ。
金融危機があると、陰謀論・破滅論など、極端でエキセントリックな本が多く出版されるが、本書はそうした極端に走った本とは一線を画しており、ツッコミどころはないが、安心して読むことができる。

アカデミックな雰囲気を持ち、初心者でも理解できるという昔ながらの新書の香りを残した良書と言える。

☆☆☆☆(☆四つ)

他のBlogの反応はこちら。
http://kennygorou931.blog84.fc2.com/blog-entry-189.html
http://blog.livedoor.jp/k0902170e/archives/51255787.html
http://blog.livedoor.jp/investor46/archives/3842735.html
http://www.tez.com/blog/archives/001597.html
http://blog.goo.ne.jp/go2c/e/03229efa80c36875c0496b401a2cbc07
http://d.hatena.ne.jp/lackofxx/20100501/1272678829

金融機関や経済系官庁に就職を希望する人には特に強く勧めたい一冊。
基礎の基礎だけど、じっくり読めて、理解も進みます。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます